ローソファのサイズやデザインにこだわろう

ローソファは、和室や洋室など様々なタイプの部屋に取り入れることができ、他の家具との相性を重視することにより、自分好みの空間を演出することができます。たとえば、クリーム色やベージュなどのシンプルなカラーのローソファは、インテリアの初心者でも簡単に使いこなすことができ、飽きのこないデザインが人気の理由となっています。最近では、部屋の掃除や模様替えの際に折りたたんで収納ができるローソファも登場しており、幅広い年齢層から注目が集まっています。なお、ローソファの座面の高さは商品によって違いがあるため、実際にインテリアショップなどに出向いて、使用目的や部屋の雰囲気などを考慮しながら商品選びをすることがおすすめです。

室内でくつろぎたい人にはコーナータイプがおすすめ

コーナータイプのローソファを設置するにはある程度のスペースが必要となりますが、寝転んだり足を伸ばしたりすることができるため、ファミリーを中心に人気が高まっています。こうした商品を購入する際には、なるべく圧迫感がないようにするために、座面が低いものや、温かみのあるカラーが採用されているものを選ぶと良いでしょう。また、コーナータイプのローソファは高価な商品が少なくありませんが、お手入れをしながら長く使うために、購入時にデザインだけでなく生地の種類や耐久性にもこだわることが大切です。その他、ローソファを上手く活用するうえで、照明やカーペットの選び方に工夫をしたり、季節によってインテリアの配置を変えてみたりする方法もあります。

自分が寛ぐため、大切な人と特別な一時を過ごすため、家族団欒の場を快適にするため、ダイニングにソファは必須アイテムです。配置次第で、広々とした部屋づくりが叶います。